■MX-HD赤道儀 ソフトウェアアップデートのお知らせ
この度、下記の通りMX-HD赤道儀のソフトウェアアップデートを実施いたしましたのでお知らせいたします。
ユーザーの皆様におかれましては、取扱説明書の手順に従って、アップデートをして頂きますようお願いいたします。
        

Version1.02 機能の追加と修正

1. 不具合の修正
・特定の姿勢における位置演算処理の不具合を修正いたしました

2. 機能の変更
・日時設定時の操作を変更いたしました
確定時ハンドボックス中央ボタンをロングプレス(長押し)に変更しました
・登録観測地経度表示を修正いたしました
・オートガイド速度の初期値を50%に修正いたしました

3. 機能の追加
・主な太陽系天体の導入メニューを追加いたしました
太陽、月、惑星をハンドボックスから自動導入できるようにいたしました。
導入後、自動的にそれぞれの動きに合わせた追尾を行ないます
・主な重星(106星)の導入メニューを追加いたしました
・主な変光星(155星)の導入メニューを追加いたしました
・自動導入時の導入手順を追加いたしました
特定の姿勢からの導入においても、脚に鏡筒が接触する可能性の低い導入手順をとるようにいたしました
・IoT対応ガゼット変更と追加いたしました
・移動天体追尾機能を追加いたしました

■製品情報
 MX-HD